文字

新見で原木からのキノコ栽培伝授 地元団体が24日講習会参加募集

 キノコを原木で育ててみませんか―。新見市の住民団体・草間台エコミュージアム推進協議会は24日午前10時から、草間市民センター(同市草間)駐車場で開く「きのこ栽培講習会」の参加者を募っている。

 日本きのこセンター(鳥取市)の元委託職員でキノコ農家の池田琢璽さん=真庭市=からシイタケとナメコの原木栽培法を教わり、地元産のナラの木(長さ1メートル)などに菌を植え付ける。植菌したシイタケ3本、ナメコ1本の原木は持ち帰れる。早ければ今秋にも収穫でき、数年楽しめるという。

 参加費2000円(材料代、保険含む)で、定員は先着30人。希望者は、はがきに氏名、住所、電話番号を記入し、草間台エコミュージアム推進協議会(〒719―2641、新見市草間7471の1)へ。締め切りは15日(当日消印有効)。問い合わせは草間市民センター(0867―74―9001)。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.