文字

新岡山港の転落車に母子3人遺体 無理心中と事故の両面で警察捜査

岡山中央署

 10日午前10時20分ごろ、岡山市中区新築港の新岡山港沖で、岡山県警機動隊の水難救助隊員が、海底に沈んだ乗用車から同市の女性(31)と小学3年の長男(9)、生後4カ月の長女の3人の遺体を見つけた。

 岡山中央署によると、車は岸壁から約15メートル離れた水深約4メートルの地点にあった。女性は運転席、子ども2人は後部座席で見つかり、目立った外傷はなかった。無理心中と事故の両面で転落の原因を捜査しており、11日以降、遺体を司法解剖して死因を調べる。

 9日午後9時半ごろ、女性の夫(36)から「妻と子どもが行方不明になっている」と110番があり、同署員らが捜索。10日午前8時ごろ、新岡山港の岸壁や車止めに傷があるのが見つかり、付近の海中を調べていた。岸壁で車のブレーキ痕は確認されていない。

 女性は会社員の夫と子ども2人の4人家族で、家庭のトラブルなどの相談は、警察には寄せられていなかったという。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.