文字

携帯料金審議会トップら理事兼任 KDDI財団、寄付も受領

 携帯電話料金の審議会を巡る構図

 携帯電話料金値下げを議論する総務省の審議会委員8人がKDDIグループ企業など携帯大手側から研究寄付金を受けていた問題で、8人のうち審議会トップを含む2人は同グループの別団体「KDDI財団」(東京)理事にも就いていたことが10日分かった。

 2人への理事報酬はないが、審議会委員が議論の対象企業から寄付を受けた上、グループ法人の役員も兼ねている形だ。総務省は中立性について「審議は公正」と説明したが、2人の理事就任を把握していない。

 コンプライアンスの専門家からは、審議会委員の中立性に懸念が生じるとの指摘が出ている。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.