文字

「万引き家族」に批評家賞 米国際映画祭

 是枝裕和監督

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州で開かれている「第30回パームスプリングズ国際映画祭」で12日、是枝裕和監督の「万引き家族」が、国際映画批評家連盟の外国語映画賞を受賞した。同作は2月のハリウッド映画の祭典、アカデミー賞でも最終候補入りが有力視されている。

 昨年12月には、ロサンゼルス映画批評家協会が外国語映画賞に「万引き家族」と韓国のイ・チャンドン監督の「バーニング 劇場版」(日本公開は今年2月1日)を選んだと発表。今月12日には授賞式が行われ、是枝氏はイ氏と共に出席した。

 バーニングは村上春樹氏の小説「納屋を焼く」の映画化作品。
カテゴリ:

【文化・芸能】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.