文字

北九州市長選が告示 現職、新人の3氏届け出

 (左から)北橋健治氏、秋武政道氏、永田浩一氏

 任期満了に伴う北九州市長選は13日告示され、いずれも無所属で、共産党福岡県常任委員の新人永田浩一氏(53)=共産推薦=と、4選を目指す現職北橋健治氏(65)、水産加工会社社長の新人秋武政道氏(58)の3氏が立候補を届け出た。北橋氏の3期12年の市政に対する評価などが主な争点で、27日投開票される。

 北橋氏は政党の推薦は受けないが、自民、公明両党や国民民主党系の市議会与党3会派から支援を取り付け、事実上の相乗りとなった。

 永田氏は、中小企業支援や暮らし優先の市政運営を主張する。

 秋武氏は、これまでの町づくりの経験を生かしたいとアピールしている。
カテゴリ:

【政治】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.