文字

全国の有名焼き物、岡山にずらり 吉備津彦神社で陶器市始まる

焼き物が所狭しと並んだ全国大陶器市の会場

 全国各地の有名な焼き物を展示販売する毎年恒例の「全国大陶器市」(全国大陶器市振興会主催)が12日、岡山市北区一宮の吉備津彦神社で始まった。20日まで。

 有田焼(佐賀県)美濃焼(岐阜県)砥部焼(愛媛県)波佐見焼(長崎県)など計約20万点を窯元ら10業者が出品。市価より割安な上にさらなる値引き交渉も可能とあって、ファンらは茶わんや皿、湯飲みなどを手に取ってデザインや質感を確かめては次々と買い求めていた。

 有田焼のコーヒーカップを購入した岡山市北区の女性(69)は「好みの物が見つけられて良かった。今まで以上にコーヒーが楽しめそう」と話した。

 午前10時~午後5時半(20日は同4時まで)。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.