文字
  • ホーム
  • 国内外
  • 主要
  • 米政府一部閉鎖、最長22日目に トランプ政権、国境壁でジレンマ

米政府一部閉鎖、最長22日目に トランプ政権、国境壁でジレンマ

 米ワシントンで、連邦政府機関の一部閉鎖に抗議する労働組合員ら=10日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米連邦政府機関の一部閉鎖は12日、22日目に入り、23年前の最長記録を更新した。トランプ政権は昨年末以降、米軍のシリア撤収発表やマティス前国防長官辞任、株価の大幅下落など問題が相次ぎ、混乱が深刻化。ここにきて看板政策だった壁建設の難しさが表面化する一方、政府閉鎖の長期化で国民の不満も募り、政権はジレンマに陥った。

 閉鎖対象には米通商代表部も含まれており、日米の新たな通商交渉や米中貿易協議に響く可能性もある。

 政府閉鎖はメキシコ国境の壁建設費を予算に盛り込むよう求めるトランプ大統領と、反対する民主党の対立により、予算が失効して起きた。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.