文字

「まずは相談」俳優八名さん訴え 倉敷署が詐欺被害防止ポスター

倉敷署が製作した特殊詐欺被害防止を呼び掛けるポスター

 特殊詐欺被害を防ごうと倉敷署は、岡山市出身の俳優八名信夫さん(83)を起用した、早めの相談を呼び掛けるポスターとちらしを製作した。

 昨年10月に八名さんが一日署長を務めた際に写真を撮影。漫才で詐欺被害の防止を訴えている若手署員コンビと一緒に腕組みしているポーズを載せた。

 数々の映画やドラマで悪役を務めた八名さんの鋭い眼光は迫力満点。「まずは相談じゃあ」と記し、お金を要求する不審な電話やメール、郵便などがあった際に警察に連絡するよう呼び掛けている。

 八名さんのみの別パターンも作成し、それぞれA2判のポスター300部、A4判のちらし3千部を印刷した。同署管内の交番や金融機関で掲示したり、戸別訪問や防犯講習などで高齢者らに配ったりして啓発に活用している。

 小池昌広生活安全課長は「特殊詐欺の多くは、早い段階で連絡があれば防げる。八名さんの顔を思い出してすぐに相談してほしい」と話している。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.