文字

連合岡山が新年交歓会 参院選の候補者一本化を強調

岡山市で開かれた連合岡山の新年交歓会

 連合岡山の新年交歓会が11日夜、岡山市内のホテルであった。金沢稔会長は今年の参院選岡山選挙区(改選数1)での候補者一本化に向け、立憲民主党と国民民主党との調整を進めていく考えを改めて強調した。

 候補者一本化について、金沢会長は「まだ(連携の)枠が完全にできている状況にはない」と指摘。その上で「安倍政権の独善的な政治を変えていくためには、岡山で勝ち抜かなければいけない。連合岡山が間に入ってしっかりとした枠組みをつくっていきたい」と述べた。統一地方選では推薦・支持候補者の当選を目指すとした。

 組合員ら約550人が出席。鏡開きの後、経済や労働情勢などについて情報交換した。
カテゴリ:

【選挙】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.