文字

県選管が統一選に向け事務説明会 岡山など6市町村の職員対象

統一地方選に向け、県選管が開いた事務説明会

 岡山県選管は11日、春の統一地方選で議員選挙が行われる岡山、津山、玉野市、里庄町、新庄、西粟倉村の各選管職員を対象にした事務説明会を開いた。

 県選管の担当者が、公選法の改正で、市議選では選挙運動用ビラの配布が可能になったことや18歳選挙権の導入といった前回からの変更点を説明。投票率アップに向けた「移動期日前投票所」の設置なども要請した。

 県選管の見戸隆之事務局次長はあいさつで「執行に当たっては判断の正確さや公正性が求められる。関係を密にして、全力で取り組みたい」と述べた。

 県内では県議選と岡山市議選が3月29日告示、4月7日投開票。津山、玉野市議選が14日告示、里庄町、新庄、西粟倉村の3町村議選は16日告示で、いずれも21日に投開票される。
カテゴリ:

【選挙】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.