文字

五輪・パラ旗を玉野市役所で披露 機運盛り上げへ全国巡回中

市役所1階ロビーに紹介パネルと共に展示された五輪旗とパラリンピック旗

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた機運を高めようと全国を巡回している「フラッグツアー」(東京都など主催)で、五輪旗とパラリンピック旗が11日、玉野市役所1階ロビーで披露された。目にした市民らは、来年に迫ったスポーツの祭典への期待を高めた。

 旗は共に縦1メートル、横1・5メートルで、大会のシンボルマークをデザインしている。両大会の会期やエンブレムの「組市松紋(くみいちまつもん)」を紹介したパネルなどと併せて展示。1964年東京五輪の際、市内の高校生ランナー6人がつないだ聖火リレーの写真やコース図も市独自に並べた。

 訪れた人たちは旗に見入ったり、記念写真を撮ったりした。男性(78)=玉野市=は「昔、聖火リレーを見に大勢が集まったことを思い出す。本物の聖火をぜひ玉野でもう一度見たい。柔道や陸上で日本選手の活躍を期待している」と話した。

 フラッグツアーは2016年10月に東京からスタート。県内には昨年12月29日、岡山桃太郎空港に到着し、2月1日までに21市町を巡回する。

 東京五輪・パラリンピックで市は、来年5月に県内を通る聖火リレーや、渋川海岸でのビーチバレー・ブラジル代表チームの事前キャンプの誘致を目指している。
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.