文字

住宅街にイノシシ 大捕物8時間半 岡山 用水路で捕獲、けが人なし

イノシシの捕獲作業にあたる猟友会のメンバー=20日午前11時31分、岡山市北区東花尻

イノシシを追う警察官

 師走の大捕物―。20日午前7時25分ごろ、岡山市北区平野の住宅街で「イノシシがのんびり歩いている」と110番があった。イノシシはおよそ1キロ圏内で逃走劇を繰り広げたが、約8時間半後の午後4時ごろ、地元猟友会が駆除した。けが人はなかった。

 岡山西署によると、イノシシは体長約1・2メートル、体重約40キロの雄。成獣とみられる。

 同日朝、住宅街を行き来した後、約500メートル北東の田んぼへ移動し、駆け付けた同署員らとにらみ合いになった。猟友会メンバーが網で捕獲しようとしたが、破って逃走。午後3時50分ごろ、同西花尻の用水路に落ちたところをもりで突かれ、“御用”となった。

 県猟友会の中村伸一会長(74)は「動きが素早く捕獲に苦労したが、誰も傷付かずよかった」とほっとした表情。見守った自営業の男性(66)=同庭瀬=は「30年以上住んでいるが、イノシシが出たというのは初めて聞いた。捕まってひと安心」と話した。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.