文字
  • ホーム
  • 国内外
  • 主要
  • 党首選でメルケル氏の後継者勝利 女性幹事長、次期ドイツ首相候補

党首選でメルケル氏の後継者勝利 女性幹事長、次期ドイツ首相候補

 7日、ドイツ北部ハンブルクでのキリスト教民主同盟の党大会で、メルケル首相(右)の後任党首に選ばれ手を振るクランプカレンバウアー氏(ロイター=共同)

 【ハンブルク共同】ドイツ保守与党キリスト教民主同盟(CDU)は7日、北部ハンブルクで党首選を行い、メルケル首相の後継者とされ「ミニメルケル」と呼ばれる女性のクランプカレンバウアー党幹事長(56)を選出した。CDUは18年間在任したメルケル党首のリベラル路線継続を選択した。クランプカレンバウアー氏は次期首相候補となり、ドイツでは2代続けて女性首相が誕生する可能性が高まった。

 メルケル氏は05年に首相に就任。首相任期は21年までで、クランプカレンバウアー氏と政治権力を二分する。メルケル氏の求心力低下は避けられず、ドイツの欧州政界での発言力低下が懸念される。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.