文字

森島寛晃氏がC大阪社長就任へ 元日本代表「ミスターセレッソ」

 森島寛晃氏

 サッカーJ1、C大阪の新社長に元日本代表MFの森島寛晃氏(46)が就任することが7日、分かった。関係者によると、スポンサーのヤンマー、日本ハムの意向で、クラブOBで現在はチーム統括部オペレーショングループ部長(強化部長)の森島氏を選んだという。今月中旬の臨時株主総会を経て正式に決まる。

 森島氏は1991年にC大阪の前身のヤンマーに入団し、攻撃の中心選手として活躍。現役引退まで同クラブ一筋でプレーして「ミスターセレッソ」と呼ばれた。日本代表では、98年と2002年のワールドカップ(W杯)に出場した。
カテゴリ:

【サッカー】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.