文字

倉敷「フィル」社長夫妻を逮捕 給付費巡り詐欺容疑で県警など

 障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社に支給される給付費を巡り、受給権利(債権)の譲渡代金約1250万円をだまし取ったとして、岡山県警捜査2課と倉敷署は6日、詐欺の疑いで運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)=破産手続き中=の社長岡本健治(52)と妻で経理担当の玲子(45)=いずれも岡山市北区北方=の2容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して3月、破産を申し立てて全事業所の閉鎖を決め、4月分の給付費が受け取れないことが確実となったにもかかわらず、給付費の債権譲渡契約を結んでいた金融サービス会社(大阪市)にそれを隠し、1257万円余をフィル名義の口座に振り込ませた疑い。

 県警は11月に同社の告訴状を受理し、捜査を進めていた。2人の認否は明らかにしていない。

 捜査2課などによると、給付費は障害者の就労支援に対して国や自治体が支給。通常は請求から支払いまで2カ月程度を要することから、フィルは給付費の債権を売買して早期に事業資金を得る「ファクタリング」の手法を活用するため、昨年9月に金融サービス会社と契約を結んだという。

 フィルは岡山、広島県内の6事業所で軽作業を担っていたが、今年2月末に3事業所を閉鎖。3月には残る3事業所の廃止届を提出し、利用者約170人を解雇している。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.