文字

米バスケ八村、決勝点挙げる ゴンザガ大9連勝に貢献

 ワシントン大戦で勝ち越し点を奪い、喜ぶゴンザガ大の八村塁(21)=スポケーン(AP=共同)

 【スポケーン(米ワシントン州)共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部でAP通信ランキング1位のゴンザガ大は5日、ワシントン州スポケーンでワシントン大と対戦し、八村塁は40分間フル出場してチーム最多の26得点をマークした。試合終了直前に決勝のシュートを沈め、81―79でチームを開幕9連勝に導いた。

 後半残り10秒を切って同点に追い付かれた後だった。フリースローラインの付近にいた八村はゴールを背にしてパスを受けると、前後4人に囲まれる中で半転してジャンプシュート。勝利を呼び込み、跳びはねてガッツポーズを見せた。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.