文字

「ふっこう周遊割」31日で終了 個人旅行急伸、県が見込み発表

 岡山県は6日、西日本豪雨で被災した岡山、広島など13府県で連泊した場合に宿泊料を割り引く「ふっこう周遊割」の利用について、個人旅行は31日で終了する見込みになったと発表した。急激に利用が伸び、事業費を負担する国からの予算枠に達する可能性が高いと判断した。

 対象は、個人旅行と復興支援ボランティア。今後の状況次第では、予定より早く終わる可能性もある。旅行会社が企画したツアーの参加者は、引き続き来年1月末まで利用できる予定。

 岡山県によると、国から配分された約10万7千人分の予算(約6億4千万円)のうち、個人旅行向けに約4万4千人分を確保。8月末の開始から11月末までに約6割の2万5957人が利用したが、11月は1万8799人と前月の3・2倍に増えており、伸び率から終了時期を見込んだ。10月に同一府県内の連泊を対象に加えたことが利用を後押ししているという。

 同制度は対象府県に連泊すると岡山、広島、愛媛県は1人1泊当たり最大6千円、香川など他の10府県では同4千円が補助される。既に広島、愛媛など5県は個人旅行の利用を終えている。
カテゴリ:

【西日本豪雨】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.