文字

福山でかかし150体並ぶ祭り 西郷どんや大坂選手らも登場

こんなところに西郷どん!? テニスの大坂なおみ選手や「ちびまる子ちゃん」ら、今年話題になった人物やキャラクターのかかしも多く並んだ

カープの選手やアニメ映画「ミニオンズ」のキャラクターをモチーフにしたかかしは、子どもたちの人気の的

 福山市東村町の恒例行事「かかし祭り」が2日、同所の東村小を主会場に開かれた。グラウンドや学校周辺の田んぼに話題になったスポーツ選手や人気キャラクターら約150体の手作りかかしがずらりと並び、来場者を楽しませた。

 グラウンドには、NHK大河ドラマ「西郷どん」の西郷隆盛や、日本のテニス史上で初めて四大大会のシングルス制覇を果たした大坂なおみ選手ら、今年注目を集めた人物のかかしが登場。祭りのシンボルで、高さが7メートルを超える「ひがし大ちゃん」、子どもたちに大人気のアニメ映画「ミニオンズ」のキャラクターも目を引いた。

 住民がかかし風に仮装して行進するパレードもあり、地域の高齢化を訴えたり、平成への感謝を人文字で表現したりするグループもいた。飲食物や特産品を販売するコーナーも設けられ、家族連れらでにぎわった。

 同小5年の男子(11)は「どのかかしもよく作り込まれていてすごいと思った。学校にたくさん人が来てくれるからうれしい」と話した。

 祭りは1946年から始まり73回目。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.