文字

環太平洋大 野球の野村監督退任へ 明治神宮大会で準V導く

野村昭彦監督

 第49回明治神宮野球大会(9~14日・神宮球場)の大学の部で、環太平洋大を岡山勢最高成績の準優勝に導いた野村昭彦監督(50)が今季限りで退任したことが19日、分かった。退任は同日付で、家庭の事情などが理由という。後任にはコーチの安藤信二氏(48)が就いた。

 大分県出身の野村氏は、プロ野球・広島の野村謙二郎前監督の実弟。社会人の日本石油(現JX―ENEOS)で投手、コーチとして2度の都市対抗大会優勝を経験し、2013年1月に当時中国地区大学リーグ2部だった環太平洋大の再建を託された。投手を中心とした堅守と機動力を武器にしたチームづくりを進め1年で1部に復帰。明治神宮大会は15、16年に8強、昨年は4強入り。今回は法大、近大などの強豪を破り、決勝では東都リーグ覇者の立正大を相手に終盤までリードした。

 野村氏は今後は競技から退く意向を示しており「野球人生の集大成と思い、力を尽くしてきた。全国で戦えるチームの土台は十分につくれた」と語った。
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.