文字

岡山で県高校家庭クラブ大会 カフェ活動の高梁城南が最優秀

高校生が家庭科の学習成果を生かした活動を発表した大会

 岡山県内の高校生が家庭科の学習成果を生かした取り組みを披露する「県高校家庭クラブ研究発表大会」が9日、岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太ホールで開かれ、高梁城南高家庭クラブが最優秀賞に輝いた。

 備前・美作、備中の両地区大会で選ばれた高梁、岡山南、井原、興陽の4人と高梁城南、瀬戸南の2グループが出場。生徒や教員ら約300人を前に、台所の使い勝手を高める工夫、障害のある姉への生活支援といった活動を発表した。

 高梁城南家庭クラブは、地元産食材を使ったスイーツをPRするため、国史跡・備中松山城跡でカフェを開いたことを報告。西日本豪雨に触れ「私たちが頑張ることで高梁市が災害に負けず、元気にやっていることを広く知ってもらいたい」と話した。

 優秀賞は、妊娠中の姉のつわり、むくみなどの解消をサポートした岡山南2年川西愛理さんが受賞した。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.