文字

司法長官解任に全米で抗議デモ トランプ氏が「一線越えた」

 8日、米首都ワシントンで、モラー特別検察官による捜査の独立性を守るよう求めて抗議デモを行う人々(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領がセッションズ司法長官を解任したことに抗議するデモが8日、全米各地で行われた。解任はモラー特別検察官によるロシア疑惑捜査を妨害するための介入だとして、参加者らはトランプ氏が「レッドライン(越えてはならない一線)を踏み越えた」と警戒を強めた。

 米メディアによると、ニューヨーク中心部の繁華街タイムズスクエア付近でのデモには「トランプを逮捕せよ」と書かれたプラカードや米国旗を手にした数千人が参加。行進しながら「モラーに手を出すな」「誰も法律を超越できない」などと気勢を上げた。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.