文字
  • ホーム
  • 国内外
  • 主要
  • 税金無駄遣い1156億円と指摘 会計検査院、五輪支出は8千億円

税金無駄遣い1156億円と指摘 会計検査院、五輪支出は8千億円

 会計検査院が入るビル=東京都千代田区霞が関

 会計検査院は9日、官庁や政府出資法人を調べた2017年度決算検査報告を安倍晋三首相に提出した。税金の無駄遣いを指摘したり、制度の改善を求めたりしたのは374件、総額1156億9880万円で、件数としては過去10年で最少、総額も2番目に少なかった。10月に公表した20年東京五輪・パラリンピック関連の検査結果も含まれ、国の支出額を直近の5年間で約8011億円と算出した。

 検査院は複数の省庁にまたがる事業のチェックを重視。五輪について大会組織委員会は昨年12月、経費総額を約1兆3500億円、うち国の負担分を約1500億円としたが、大きく上回った。
カテゴリ:

【東京五輪】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.