文字

労災死亡事故で業者ら書類送検 容疑で津山労基署

 津山労基署は9日、労働安全衛生法違反の疑いで、真庭市勝山、集成材メーカー・銘建工業と作業の監督責任者だった男性従業員(35)を書類送検した。

 書類送検容疑は7月4日同社本社工場で、板材のプレス機の掃除中、挟まれる危険性があるにもかかわらず運転を停止せず、男性従業員=当時(58)=に作業をさせた疑い。

 男性はプレス機と板材の間に挟まれて死亡した。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.