文字

居合道弟子の刀売却した男を逮捕 倉敷署 ネットオークション出品

 居合道の弟子から預かった日本刀をインターネットで売却したとして、倉敷署は8日、横領の疑いで埼玉県春日部市の団体役員男(64)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月23日ごろ、弟子の男性会社員(26)=倉敷市=から柄(つか)、鞘(さや)、鍔(つば)などの取り付けを依頼され預かっていた日本刀一振り(時価50万円相当)をネットのオークションサイトに無断で出品し、落札者に約20万円で売却した疑い。

 倉敷署によると、10月23日に男性からの告訴状を受理して捜査。容疑男は「売ったのは自分の日本刀」と容疑を否認している。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.