文字

一人横綱稀勢の里、初日は貴景勝 2日目は妙義龍、大相撲九州場所

 日本相撲協会は9日、大相撲九州場所(11日初日・福岡国際センター)の取組編成会議を開いて2日目までの取組を決めた。初めて一人横綱で臨む稀勢の里は初日に小結貴景勝、2日目に平幕妙義龍の挑戦を受けることになった。元貴乃花親方(元横綱)の退職に伴い千賀ノ浦部屋に移った貴景勝とは過去2勝2敗。

 大関陣の初日は豪栄道が北勝富士、高安は妙義龍、栃ノ心が玉鷲と対戦する。成績次第で大関昇進の可能性もある関脇御嶽海は初日に栃煌山と当たる。

 十両以上で初日から休場を届け出たのは右膝痛の白鵬、右足首痛の鶴竜の2横綱と、左脚負傷の小結魁聖だった。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.