文字

西大寺会陽19年の祝い主決まる 旭電業と山陽新聞社

 西大寺会陽奉賛会は8日、2019年2月16日に岡山市東区西大寺中の西大寺観音院で開く裸祭り「西大寺会陽」(国重要無形民俗文化財)の祝い主を、旭電業(同市南区西市)と山陽新聞社(同市北区柳町)に決めたと発表した。

 両社とも3回目。19年に創業70年を迎える旭電業は00年と09年、19年が創刊140周年となる山陽新聞社は1999年と09年に続いて祝い主を務める。

 宝木(しんぎ)を獲得した福男に賞金を贈るほか、宝木を作る道具を磨く「会陽事始め」などの関連行事に立ち会う。

 西大寺会陽は1510年に始まったとされる。日本三大奇祭の一つとして知られ、まわし姿の男衆1万人が福を求めて宝木を奪い合う。毎年2月の第3土曜日に開かれ、午後10時に宝木が投下される。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.