文字

芸術家や著名人らの作品求め入札 岡山で歳末助け合い美術展開幕

歳末助け合い美術展で作品を鑑賞する来場者

 国内外で活躍する芸術家らの作品を展示し、入札で販売する「第71回歳末助け合い美術展」(山陽新聞社会事業団主催)が8日、岡山市北区表町、天満屋岡山店7階催場で始まり、初日から多くの美術ファンらでにぎわった。12日まで。

 各界の著名人らから寄贈された書画、工芸品など約650点を展示。白磁の重要無形文化財保持者(人間国宝)前田昭博さん=鳥取市、備前焼の岡山県重要無形文化財保持者松井與之さん=備前市=らの逸品が並び、五輪女子マラソン連続メダリストの有森裕子さん=岡山市出身=が「すべてを力に… すべては力に…」としたためた色紙なども来場者の注目を集めた。

 岡山市南区、女性(69)は「絵画を見に来たが、書道作品の解説を読み、心を打たれた。いろいろなジャンルの作品がそろい、楽しかった」と話した。

 午前10時~午後6時(最終日は同4時)。入場無料。落札結果は郵送で通知し、17、18日に山陽新聞社(岡山市北区柳町)で代金と引き換えに作品を渡す。落札後のキャンセルはできない。益金は「歳末愛の義援金」として岡山、広島県の社会福祉施設などに贈る。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.