文字
  • ホーム
  • 地域
  • 作州
  • スキー場でリフト準備始まる 恩原高原、12月22日オープン

スキー場でリフト準備始まる 恩原高原、12月22日オープン

リフト座席をワイヤに固定する職員

 岡山県内最大級を誇る恩原高原スキー場(鏡野町上斎原)で5日、リフトの座席を取り付ける作業が始まった。今月中旬までに全5基の計338座席を設置する。スキー場開きは12月22日の予定。

 この日は午前8時半ごろから、スキー場を運営する上斎原振興公社の職員8人が、場内最長(約600メートル)のリフトなどがあるパノラマゲレンデの3基のうち、2基で作業。2人掛けの座席(重さ約80キロ)計164座席を1台ずつボルトでワイヤに固定していった。

 6日はレイクサイドゲレンデの2基に計136座席を取り付け、後日、残る1基を付ける。その後はリフトのブレーキ検査、ゲレンデの危険箇所を示すポールの設置、休憩施設の開店準備などをスキー場開きに向けて進めていく。

 昨シーズンは12月23日~3月5日に計69日営業し、来場者は5万2460人(前季比410人増)。4年ぶりに初日からゲレンデの一部が滑走可能となったが、その後は厳しく冷え込んでも降雪が少ない状況が続いた。

 同公社は「暖冬という予報もあるが、年内から3月中旬まで途切れず営業し、6万人以上の来場を目指したい」としている。
カテゴリ:

【作州】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.