文字

アニメ「チャギントン」列車公開 岡山電気軌道が19年3月運行

英国発の人気鉄道アニメ「チャギントン」に登場する列車のキャラクター「ウィルソン」をモチーフにした路面電車の赤い車両

「チャギントン」の列車キャラクター「ブルースター」をモチーフにした路面電車の車両

 岡山電気軌道(岡山市中区徳吉町)は23日、英国発の人気鉄道アニメ「チャギントン」に登場する列車のキャラクターをモチーフにした路面電車を公開した。内装を仕上げ、来年3月16日から観光車両として運行を始める。

 アニメは、列車を模したキャラクターと人間が一緒に暮らす街「チャギントン」の日常を描き、日本では2009年からテレビ放送されている。車両は2両編成でメインキャラクターの「ウィルソン」と「ブルースター」を再現。同市出身の工業デザイナー水戸岡鋭治さん(71)がデザインを手掛けた。

 同社によると、チャギントンのキャラクターに似せた車両は世界初で、総工費は約5億円という。「世界中の子どもたちに乗ってもらい、岡山の街中を走る様子を楽しんでほしい」と小嶋光信社長。全席予約制で12月15日から受け付けを開始。今月31日からは運転士の訓練の一環で同市内を不定期に走る。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.