文字

柔道世界Jr、斉藤は2回戦敗退 100キロ超級

 斉藤立

 柔道の世界ジュニア選手権は20日、バハマのナッソーで行われ、男子は五輪2大会連続覇者の故斉藤仁氏の次男で100キロ超級の斉藤立(東京・国士舘高)が2回戦で優勝したジョージア選手に一本負けし、敗退した。100キロ級は関根聖隆(筑波大)が制した。

 女子は78キロ超級で昨年2位の児玉ひかる(敬愛クラブ)と78キロ級の和田梨乃子(三井住友海上)がともに優勝した。(共同)
カテゴリ:

【国際大会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.