文字

G20閉幕、市場安定へ協調確認 米中貿易摩擦の対応策は示さず

 G20財務相・中央銀行総裁会議を終え、記者会見する議長国アルゼンチンのドゥホブネ財務相=12日、インドネシア・バリ島(共同)

 【ヌサドゥア共同】インドネシア・バリ島で開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が12日閉幕した。各国で同時株安が進むなど世界経済のリスクが高まる中、金融市場の安定に向け協調して取り組むことを確認した。米中の貿易摩擦への対応策は示さず、記者会見した議長国アルゼンチンのドゥホブネ財務相は「解決は当事国間でなされるべきだ」と突き放した。共同声明の採択は見送られた。

 ドゥホブネ氏は「世界経済の安定のため、協力関係をいっそう強める必要があるとの認識で一致した」と成果を強調。「貿易摩擦は解決する必要性があるとの認識は共有した」とも説明した。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.