文字

アジアパラ、国枝組が金メダル 大会第6日、車いすテニス男子

 男子ダブルスで優勝し、笑顔を見せる国枝(左)、真田組=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジアパラ大会第6日(11日)車いすテニスのダブルス決勝で、男子は国枝慎吾(ユニクロ)真田卓(凸版印刷)組が韓国ペアを6―4、6―2で下し、金メダルを獲得した。女子の上地結衣(エイベックス)田中愛美(ブリヂストンスポーツアリーナ)組は中国ペアに敗れ、銀メダルだった。

 陸上の女子400メートル(上肢障害T47)で重本沙絵(日体大大学院)は59秒74で3位。競泳の鈴木孝幸(GOLDWIN)は男子50メートル自由形(運動機能障害S4)で優勝し、今大会個人3冠とした。木村敬一(東京ガス)は100メートル背泳ぎ(視覚障害S11)で金メダルを獲得した。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.