文字

介護職の魅力発信へ13日フェア 岡山、投票や認知症の疑似体験

 「おかやま介護フェア2018」(岡山県など主催)が13日午前10時~午後4時15分、岡山市北区下石井のイオンモール岡山1階未来スクエアで開かれる。

 人材不足が叫ばれる介護職の魅力を発信しようと、国が定める「介護の日(11月11日)」を前に企画した。

 当日は、県老人福祉施設協議会の会員施設で働く男女の若手職員の中から、業界のPR役を担う「カイゴ男子」「カイゴ女子」を投票で選ぶプロジェクトを実施。認知症の疑似体験のほか、介護食の試食体験、福祉職に関する相談など計7ブースの出展もある。

 入場無料。問い合わせは、県社会福祉協議会(086―226―2888)。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.