文字

金閣寺で幻の池見つかる 江戸時代の絵図にだけ描かれる

 金閣寺(左奥)の前にある鏡湖池の南側で見つかった別の池跡(人物の右側)=11日午後、京都市

 京都市北区の金閣寺(鹿苑寺)は11日、金閣の前にある鏡湖池の南側で、別の池跡(東西約76メートル、南北約45メートル)が見つかったと発表した。江戸時代の絵図「北山鹿苑寺絵図」だけに描かれた「幻の池」で実態がよく分かっていなかった。室町幕府3代将軍足利義満が山荘「北山殿」を整備した14世紀末に造成されたとみられ、金閣寺の変遷を知る手掛かりとして注目を集めそうだ。

 造成土から出土した遺物も14世紀末のものだった。だが水を張った痕跡はなく、庭園のような空間として活用されたらしい。
カテゴリ:

【文化・芸能】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.