文字

元最多勝投手、金田留広さん死去 ロッテなどで活躍、兄は正一さん

 死去した金田留広さん

 1975年8月、完投勝利を挙げ、兄で監督の正一さん(左)に迎えられる金田留広投手=仙台球場

 プロ野球東映(現日本ハム)、ロッテで最多勝投手となった金田留広(かねだ・とめひろ)さんが2日に死去した。71歳。愛知県出身。葬儀・告別式は10日に近親者のみで行った。

 愛知高、愛知学院大中退を経て日本通運から1969年にドラフト4位で東映に入団。72年に20勝を挙げて最多勝。ロッテに移籍した74年は16勝で2度目のタイトル。同年はリーグ優勝、日本シリーズ制覇に貢献し、最優秀選手、ベストナインに選ばれた。79年に広島に移籍し、81年に引退。400勝投手の金田正一さんは兄。通算成績は434試合に登板し、128勝109敗2セーブ、防御率3・25。
カテゴリ:

【プロ野球】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.