文字

世界株安、東証終値915円安 一時1000円下げ

 下げ幅が一時1000円を超えた日経平均株価を示すボード=11日午後、東京都中央区

 11日の東京株式市場の日経平均株価は前日の米国市場に続いて急落し、下げ幅が一時1000円を超えた。米国や中国の経済減速への懸念が強まり、アジア株も下落して世界同時株安の様相を呈した。平均株価の終値は節目の2万3000円を割り込み、約1カ月ぶりの安値を付けた。

 10日の米ダウ工業株30種平均が大幅に値下がりした流れを引き継ぎ、東京市場は朝方から全面安の展開が続いた。米中貿易摩擦の激化が警戒され、上海などアジア株が軒並み下げたことで売り注文は一段と膨らんだ。

 日経平均株価(225種)の終値は前日比915円18銭安の2万2590円86銭。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.