文字

おかやまマラソン フラッグでPR 市中心部にお目見え、懸垂幕も

岡山市中心部の桃太郎大通りに掲げられたおかやまマラソンのPRフラッグ

 岡山市内を舞台に繰り広げられる「おかやまマラソン2018」まで1カ月となった11日、大会を盛り上げるPRフラッグと懸垂幕が同市中心部のコース沿いにお目見えした。

 フラッグは、青地に白字で大会名と開催日を記し、桃太郎大通りと市役所筋の計約2キロ区間104カ所に206枚を設置。委託業者が順次、街灯に取り付けていった。大きさは桃太郎大通りが縦1・5メートル、横0・6メートル、市役所筋が縦1・2メートル、横0・5メートル。

 懸垂幕は縦6・7メートル、横1・4メートルで、JR岡山駅前の県啓発塔に掲げた。大会名や開催日とともに、岡山城をバックにゴールするランナーをイメージしたシンボルマークをあしらっている。7月の西日本豪雨を踏まえて「全国からのご支援に感謝いたします」「がんばろう!岡山」との言葉も添えている。

 第4回となる今年の大会には、フルマラソンとファンラン(5・6キロ)の2部門に計1万6300人が出場予定。大会実行委は「多くの人に沿道で応援してもらい、復興のきっかけにもしたい」としている。
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.