文字

治療データ削除の看護師2人逮捕 倉敷の医院、容疑で水島署

水島署

 医院のパソコンから治療データなどを削除したとして、水島署は9日、電子計算機損壊等業務妨害などの疑いで、看護師の女2人=いずれも倉敷市=を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は共謀し、3月22日深夜から翌23日未明の間、倉敷市の医院で、夜勤だったA容疑者(52)が、B容疑者(47)を招き入れ、看護師詰め所のノートパソコンから患者の治療などに関するデータを削除し、医院の業務を妨害した疑い。

 同署によると、B容疑者は直前まで医院に勤務。A容疑者は「私がやったことに間違いないでしょうが、思い出している途中」、B容疑者は「やったことは間違いないが、業務を妨害するつもりはなかった」と供述しているとという。同署は何らかのトラブルがあったとみて調べている。
カテゴリ:

【倉敷・総社】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.