文字
  • ホーム
  • 地域
  • 井笠
  • 田中美術館新館の計画案を公表 井原市教委、本館と合わせ再整備

田中美術館新館の計画案を公表 井原市教委、本館と合わせ再整備

井原市教委が整備計画案を公表した田中美術館新館の完成予想図

 井原市教委は1日、2023年度の開館を目指す市立田中美術館(同市井原町)新館の整備計画案を公表した。美術館別館と、隣接する旧田中館(市民ギャラリー)の2棟を取り壊し、現在の本館と合わせて一体的に再整備する。

 同美術館は近代彫刻の巨匠で市出身の平櫛田中(1872~1979年)の作品、遺品を所蔵。新館は鉄筋コンクリート3階延べ約3660平方メートルで、展示スペースのほか、木彫体験コーナー、市民ギャラリーなどを設ける。新館建築に合わせて手狭になっている収蔵庫の拡大も図る。

 事業者から企画の提案を受けるプロポーザル方式で5案の応募があり、6月の審査会で広島市の設計業者の案に決定した。18年度中に基本設計、19年度に実施設計を行い、21年度着工の予定。市教委は「一帯のエリアを井原の芸術交流拠点としたい」としている。

 同美術館は1969年に「田中館」として開館し、73年に隣接地に移転して現名称に変更。現在は本館(83年築)と別館(73年築)からなり、旧田中館と合わせて運用している。
カテゴリ:

【井笠】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.