文字

津山で話題、ユニーク“顔”の金魚 パンダかパンチパーマか

津山市内の企業で評判のユニークな金魚

 「ちょっと、あんた。もう餌くれへんの?」。こんなふてぶてしい声が聞こえてきそうなパンチのある“顔立ち”の金魚が、津山市の石工具販売会社で話題となっている。

 この金魚は、大きな頭が特徴の中国原産オランダ獅子頭の「ナナちゃん」。魚好きの河田克久社長(53)が2年半ほど前に購入し、会社の応接スペースにある水槽で飼育している。最初は全身が黒っぽかったが、次第に白い部分が増え、気が付くと、黒い部分が人の目や鼻、手のように残った。

 そんな姿が定着したのは1年ほど前。徐々に浸透し、犬やパンダに似ていてかわいらしいとの評もあるが、「赤い口紅も付けているので、パンチパーマのおばちゃんが一番ぴったりかな」と河田社長は笑う。実物を見てみんなにも笑ってもらおうと見学も歓迎している。問い合わせはKAWATA(0868―26―3230)。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.