文字

首相、日中首脳会談を検討 9月、ウラジオストクで

 安倍晋三首相は、中国の習近平国家主席が9月のロシア極東ウラジオストクでの国際会議に出席する場合、現地で日中首脳会談を開催する方向で検討に入った。複数の日本政府筋が11日、明らかにした。日中関係改善に向け、首脳間交流を加速させたい考えだ。日中両国は12日、平和友好条約調印40周年を迎える。

 国際社会への影響力を強める中国への対応について、首相は「競争から協調へ、日中関係を大きく発展させる」と明言している。巨大市場を抱える中国との対立を最小限にとどめた方がメリットが大きいと判断したためだ。首相は中国に配慮し、今後の靖国神社参拝を見合わせるとみられる。
カテゴリ:

【政治】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.