文字

山陽道で事故、渋滞最大49キロ 帰省ラッシュと重なる

長い車列が伸びる山陽自動車道下り線=11日午後1時52分、岡山市北区辛川市場

 お盆の帰省ラッシュが11日、ピークを迎えた。岡山県内では、高速道の山陽自動車道下り線で交通事故が重なった影響で、最大49キロの渋滞が発生。鉄道や空の便も家族連れらで終日混雑した。

 事故が起きたのは午前6時10分ごろで、岡山市北区加茂の下り線で乗用車3台が次々と衝突した。西日本高速道路によると、ピークの午前11時20分ごろには酒津トンネル(倉敷市酒津)から和気インターチェンジ付近まで車列が延びた。午後3時すぎに解消されたという。岡山県警高速隊などによると、事故で20代と50代の男女4人が軽傷を負った。

 渋滞の途中にある吉備サービスエリア(岡山市北区今岡)には、疲れ切った表情の家族連れらが立ち寄り、食事を取ったり体を伸ばしたりして休憩を取っていた。福山市の実家に向かっていた横浜市の会社員男性(54)は「この辺りでこんな渋滞に遭ったのは初めて。これからの予定もどうなるか分からない」と話していた。

 交通機関は、東京方面からJR岡山駅に到着する新幹線下りの自由席乗車率が、新大阪発鹿児島中央行きみずほ601号(岡山着午前6時50分)で180%となったほか、170~90%と混み合った。岡山桃太郎空港は東京発の全10便がほぼ満席だった。

 Uターンは各交通機関とも15日がピークとなる見込み。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.