文字

G20保健相会合の支援協発足 岡山で県や市、医療団体が総会

G20保健相会合の成功に向けて発足した支援推進協議会の設立総会

 岡山市内で来年10月に開催される20カ国・地域(G20)保健相会合の成功に向け、同市や岡山県、経済、医療団体などでつくる「G20岡山保健大臣会合支援推進協議会」が10日、発足した。

 設立総会が同市内であり、大森雅夫市長はあいさつで「開催を機に、岡山の強みである医療・福祉のさらなる発展につなげたい。(観光面の)魅力も世界に発信していこう」と呼び掛けた。市長は会長に選ばれた。

 総会には約70人が出席し、開催機運を盛り上げるため、200日前から節目ごとにシンポジウムや講演会などを開くことを承認した。出席者からは「市民の健康意識の向上に結び付けよう」といった意見が出た。

 協議会は37団体で構成。次回総会を12月下旬に開き、関連行事の内容などを決める予定。

 保健相会合は、来年6月に大阪であるG20首脳会合に伴い、同10月19、20日に開かれる。各国の関係者ら約350人が岡山を訪れる見込み。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.