文字

翁長沖縄県知事通夜、急逝惜しむ 「全力で沖縄に尽くした」

 翁長雄志沖縄県知事の通夜の祭壇に飾られた遺影=10日午後、那覇市

 翁長雄志沖縄県知事の通夜を訪れ、取材に応じる稲嶺恵一元知事=10日午後、那覇市

 沖縄の過重な基地負担軽減を訴え続け、8日に67歳で急逝した翁長雄志沖縄県知事の通夜が10日、那覇市の大典寺で営まれた。「沖縄のために全力を尽くしてくれた」(読谷村の会社役員)として多くの県民が参列し、会場は悲しみに包まれた。元知事や菅義偉官房長官ら政界関係者も訪れ、突然の別れを惜しんだ。

 祭壇には色とりどりの花が添えられ、スーツ姿で笑顔の翁長氏の遺影が飾られた。焼香の長い列ができ、ハンカチで涙をぬぐう人の姿もあった。

 10日は、翁長氏を追悼するための記帳が県庁1階などで始まった。県によると記帳所は13〜17日に、大阪市北区の県大阪事務所にも設置される。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.