文字

岡山県が宿泊クーポン第2弾発行 4千円割引、20日から1万枚

岡山県庁

 岡山県は10日、西日本豪雨の影響で冷え込んだ観光需要を取り戻すため、県内のホテルや旅館の宿泊料が割引される「宿泊クーポン」の第2弾を発行すると発表した。20日~9月29日の宿泊を対象とし、2人以上で宿泊料が1万円を超える場合に4千円割り引く。1万枚発行する。

 県は今月3、9日に宿泊料5千円の割引クーポンを計2千枚発行したところ、即日“完売”するなど好評だったため、枚数を大幅に増やして第2弾を発行する。事業費は4400万円。伊原木隆太知事が3日に専決処分した補正予算で賄う。

 クーポンは宿泊予約サイト「楽天トラベル」「じゃらんnet」で各3千枚、「るるぶトラベル」で2千枚、「近畿日本ツーリスト」「日本旅行」で各千枚発行する。各サイトとも20日から受け付ける。先着順。

 県によると、後楽園や大原美術館など県内主要観光施設30カ所の7月の利用者数は、前年同月比31・3%減の37万8319人と大幅に落ち込んでいる。

 国は今回の豪雨を受け、岡山、広島など被災県をまたいで旅行した場合に宿泊費を割り引く事業を打ち出している。伊原木知事は「国の対策と連携しながら県内の観光産業を盛り上げたい」と話している。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.