文字
  • ホーム
  • 地域
  • 備後
  • 「福山夏まつり」13日に開幕 二上りおどり、よさこい、花火

「福山夏まつり」13日に開幕 二上りおどり、よさこい、花火

商店街で躍動するよさこい踊りチーム=昨年のまつりから

 福山の夏を盛り上げる「福山夏まつり2018」(福山市や福山青年会議所などでつくる福山祭委員会主催)が13日、市中心部で開幕する。県無形民俗文化財の「二上(にあが)りおどり」大会を皮切りに15日まで、よさこいや花火大会といった多彩な催しが繰り広げられる。

 13日午後6時から、福山城天守閣前広場や中央公園などを会場に二上りおどり大会。子どもから大人まで32団体が参加する。尺八や三味線の演奏に合わせ、竹製の打楽器「四ツ竹」を鳴らして踊る。同公園には踊りを体験できるブースも設置する。

 14日午後4時からは同公園などで「いろは丸YOSAKOI」があり、13団体が出演。幕末の志士坂本龍馬が関わり、鞆の浦が舞台となった「いろは丸事件」にちなんだよさこいを披露する。

 まつりのフィナーレを飾る「あしだ川花火大会」は15日午後7時半から芦田川大橋上流周辺で。約1万6千発が夏空を鮮やかに染める。花火の様子はインターネットで配信するほか、打ち上げ前の同4時からは新たに河川敷での大道芸パフォーマンスもある。

 2022年の福山城築城400年の機運を高めようと、今年は二上りおどりとよさこいの会場に福山城天守閣前広場が加わったのに合わせ、13、14日は福山城の夜間特別入館を実施。午後8時半まで開館する(入館は同8時まで)。祭委員会事務局の市観光課は「福山城や芦田川など、福山ならではの祭りの雰囲気を楽しんでもらい、豪雨災害で被害を受けた方にも元気を届けたい」としている。

 問い合わせは同委員会実施本部(084―944―5515)。

福山市中心部など交通規制

 福山夏まつり2018に合わせて福山東、福山西の両署は会場周辺を交通規制する。

 二上りおどり大会が行われる13日と、いろは丸YOSAKOIの14日は、市中心部で車両の通行が禁止となる。規制場所は宮通り(両日とも午後5時~10時)▽久松通り・元町通り・本通り(同午前10時~午後10時)▽北浜通り(13日午後5時~9時半、14日午後5時~8時半)▽ローズナード霞(13日午後5時~9時半、14日午後4時~8時半)―など。

 今年は福山城天守閣前広場が会場の一部となるため、JR福山駅北側の市道でも車両通行禁止となる。時間は両日とも午後5時~同9時半。

 最終日の15日は午後7時半から「あしだ川花火大会」。同6時~10時、水呑大橋から河口大橋にかけて車両の通行が禁止され、芦田川大橋と小水呑橋は同7時~9時、歩行者も含めて全面通行禁止となる。

 会場へはJR福山駅から随時、臨時バスを運行する。水呑大橋から神島橋の東側にかけての芦田川河川敷には約3100台分の特設駐車場を設置。駐車には協力金として千円が必要となる。
カテゴリ:

【備後】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.