文字

被災児童へ贈る激励のランドセル 岡山中央中PTA呼び掛け集まる

被災した子どもたちのために寄せられたランドセル=岡山中央中

 岡山中央中学校(岡山市北区蕃山町)のPTAが、西日本豪雨で被災した子どもたちにランドセルを贈るプロジェクトを進めている。呼び掛けに賛同した同中の在校生らから既に100個以上が寄せられており、希望者に届ける計画だ。

 プロジェクトは、PTA役員の1人が災害後、倉敷市の友人から「(甚大な被害を受けた)真備町地区ではランドセルが流出して困っている子どもがいるようだ」と聞いたのを機に企画。7月21日に全学年の保護者にメールを送り、協力を求めた。

 当初は、1カ月の予定で同23日に活動をスタート。予想以上の反響があり、在校生や保護者が持参したり、メンバーのSNS(会員制交流サイト)でプロジェクトを知った岡山県外から届いたりして、わずか3日間で100個を上回ったため、募集を打ち切った。

 集まったのは黒や赤、紺などの113個。大半は在校生が小学生時代に使い、それぞれの思い出も詰まっているが、「被災した子どもたちのために」と次々に提供され、中には励ましのメッセージや文房具が入ったものもあるという。

 メンバーは校内の教室でランドセルを保管しつつ、7月末に市教委へ寄贈してニーズ調査を依頼したほか、被災した地域の学校などにプロジェクトを周知する予定。副会長の平田由香さん(46)=岡山市北区=は「豪雨被害にショックを受けた。できることで支援したい」、同片山真由美さん(40)=中区=は「提供者の思いが詰まったランドセル。活用してもらえればうれしい」と話す。

 同中PTAは、希望を取りまとめ、夏休み中に被災地へ届けて新学期からの生活をサポートする方針。問い合わせは同中(086―225―0151)。
カテゴリ:

【気象・災害】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.