文字

企業などが被災者支援へ義援金 山陽新聞社会事業団に

義援金を手渡す岡山村田製作所の唐木事業所長

義援金を手渡すローツェの岩瀬管理部長

義援金を手渡す岡山リベッツの羽場社長

義援金を手渡す藤田第二学区連合町内会の遠藤会長

義援金を手渡す県年金協会の黒川会長

義援金を手渡す岡山後楽園ロータリークラブの丸山会長

義援金を手渡す協同組合県鉄構工業会の妹尾理事長

義援金を手渡す林ケミックの井上課長

 岡山豪雨の被災者支援にと、24日も山陽新聞社会事業団(岡山市北区柳町、松田正己理事長)には多くの義援金が寄せられた。

 電子部品製造の岡山村田製作所(瀬戸内市邑久町福元、唐木信太郎事業所長)、半導体・液晶製造装置メーカーのローツェ(福山市神辺町道上、岩瀬好啓管理部長)はそれぞれ500万円、卓球チームを運営する岡山リベッツ(岡山市北区野田、羽場誠社長)は300万円を寄託した。

 同市南区の藤田第二学区連合町内会(遠藤太郎会長)は115万6千円、県年金協会(同市北区昭和町、黒川光男会長)、岡山後楽園ロータリークラブ(同大元駅前、丸山夏樹会長)、協同組合県鉄構工業会(同富田、妹尾一人理事長)、工業製品卸売の林ケミック(玉野市玉原、井上裕之業務部課長)はそれぞれ100万円。

 唐木事業所長は「岡山の企業として少しでも役立てれば」、岩瀬管理部長は「福山市に構える会社として、何か応援ができないかと考えた」、羽場社長は「スポーツの力でも復興の支えになりたい」と話した。

 遠藤会長は「暑さも厳しく大変だと思うが頑張ってほしい」、黒川会長は「協会として生活支援の応援をしたい」、丸山会長は「海外の友好クラブからも心配する声が届いている」、妹尾理事長は「一日も早く平常を取り戻していただきたい」と被災した地域に思いをはせ、井上課長は「被災地のためにお役立てください」と手渡した。

 松田理事長らが「ご厚意に感謝します」とお礼を述べ受け取った。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.