文字

東証、午前終値は2万2483円 大幅続伸、米の株高を好感

 東京証券取引所

 13日午前の東京株式市場は、米国の株高や円安進行を好感し幅広い銘柄で買い注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は大幅続伸した。上げ幅は一時300円を超え、約半月ぶりに2万2500円を回復する場面があった。

 午前終値は前日終値比295円17銭高の2万2483円13銭。東証株価指数(TOPIX)は12・63ポイント高の1722・31。

 前日の米株式市場でダウ工業株30種平均、ハイテク株主体のナスダック総合指数がいずれも反発した。東京市場もこの流れを引き継いで、朝方から買い注文が先行する展開となった。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.