文字

エンゼルス、大谷選手の人形配布 大リーグ1年目では異例

 米大リーグ、エンゼルス・大谷の「二刀流」首振り人形を手にする子どもたち=12日、アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは12日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで開催したマリナーズ戦で大谷翔平選手(24)の首振り人形を初めて配布した。

 メジャーで来場者に無料で配られる首振り人形は中心選手では定番になっている。エンゼルスでは今季通算3千安打を達成したアルバート・プホルス選手のものが用意されたが、大谷選手のように1年目としては異例。しかも投打の「二刀流」にちなみ、投球と打撃の2体が同じ台座にのったユニークなものに。開幕から二刀流で話題を呼ぶ活躍を見せただけに、プレーボール約2時間前の開場時にはゲートに長蛇の列ができた。
カテゴリ:

【大リーグ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.